節約&投資

お得度100%!会社員のふるさと納税は楽天カードと楽天経済圏の利用がお得

楽天カード でふるさと納税をすると、お得になるのを知っていますか?

基本無料で使える楽天カードは、使用金額に応じてポイント還元が有り、楽天ふるさと納税でも使う事が出来ます。

今日はそんな楽天カードを使ったふるさと納税のお得技を紹介します。

ふるさと納税制度とは?

ふるさと納税制度は2008年から始まり、今年で10年目を迎えた制度で地方活性化を狙った制度です。

年収に応じて、最大寄付額が異なり、最大限度額内ならば「実質負担額2,000」で高級肉やカニ、フルーツ、お米や野菜といった返礼品をゲットできます。

楽天カードでふるさと納税をお得にする方法

楽天カードでふるさと納税を利用する場合、楽天カードで楽天ふるさと納税の料金を払うだけでも100円につき1円分のポイントバックがあります。

このポイントバックを更にお得にする方法があります。

楽天会員に登録して楽天市場を利用する

楽天カードでふるさと納税をする際、楽天会員に登録して、楽天市場のふるさと納税商品を購入すればポイント還元率は最大15になります。

楽天市場では楽天経済圏と言われる楽天の提供するサービス(楽天カード、楽天モバイル、楽天銀行、楽天トラベルなど)の利用数に応じて、ポイント還元率が高くなり、最大で15パーセントのポイントバックが貰えます。

なので、楽天カードと楽天市場を利用した場合、最大で10,000円分のふるさと納税をした場合、1,500円のポイントバックとなります。

楽天経済圏で10年生活する私が感じたお得な楽天サービスのメリット・デメリット あなたは楽天のお得なサービスをいくつ知っていますか? 楽天は利用するだけでポイントが貯まるサービスを数多く提供しています。 楽天...

ポイントバックでふるさと納税の負担額が実質減額

楽天経済圏の利用で楽天ポイント還元率が高めれば、通常年間2,000円の自己負担が500円まで低くなり、実質無料で高級食材を手に入れられます。

更に楽天スーパーSALE期間中だともっとお得に!

更に楽天スーパーSALE中にショップ買い回り条件を達成すれば、ポイント還元率が増え、最大25になります。

10000円のふるさと納税で2,500円ポイントバックとなればこれは既に、実質負担額2,000円が負担額ゼロ円になり、タダでふるさと納税の返礼品をゲットできます。

楽天カードでお得にふるさと納税をする方法まとめ

楽天カードと楽天経済圏を使ってお得にふるさと納税をする方法をまとめました。

ふるさと納税は12月31日までに申し込んだ返礼品が対象となるので、まだ寄付上限額に余裕のある人や、ふるさと納税の経験がない人は是非楽天カードを使ってふるさと納税に申し込んでみてください。

byすし太朗

楽天経済圏で10年生活する私が感じたお得な楽天サービスのメリット・デメリット あなたは楽天のお得なサービスをいくつ知っていますか? 楽天は利用するだけでポイントが貯まるサービスを数多く提供しています。 楽天...
貯金の裏技!楽天銀行は使うだけで100倍お得!メリット・噂の真相は? あなたは【楽天銀行】をご利用した事はありますか? 楽天銀行は、店舗を持たないネットバンク型の銀行です。 店舗を持たない分だけ、店...
2020年まであと僅か!キャッシュレス経済のメリットは?デメリットは? 日本は2020年に完全キャッシュレス化に向けて動き出しました・ キャッシュレス化社会の到来 に向けて、「何のメリットがあるのか?」...
ABOUT ME
すし太朗
すし太朗
某食品メーカーで研究職をしています。 得意: 乳酸菌、腸活、微生物、殺菌、善玉菌 趣味:ゴルフ、スポーツ観戦、ドラマ鑑賞、料理 専門の微生物学の知識を活かして、「誰かの生活を良くする情報発信」を心がけて、腸活情報や乳酸菌サプリのレビュー、除菌剤レビューを行っています。 発酵で生活を豊かに!がモットー

コメントを残す