仕事術&働き方

効率10倍!朝活のメリットは?デメリットは?朝活の効果的な方法は?

、忙しくて仕事の後に趣味の時間がない、勉強の時間がない、運動する時間がないと諦めていませんか?

そんな人におすすめなのが【朝活】です。

今日はそんな朝活のメリット・デメリット、朝活の効果をまとめました。

この記事がおすすめな人
  • 仕事が忙しく、夜に趣味や勉強の時間が取れない人
  • もっと効率よく趣味や勉強の時間を費やしたい人
  • 夜よりも朝方の人

優れたビジネスマンが実践している朝活とは?

朝活は優れたビジネスマンの多くが実践していると言われています。

ソフトバンクの孫正義氏、楽天の三木谷氏、フェスブックのマッカーザーグ氏、アップルのジョブズ氏などが有名です。

他にもベートーベンやモーツァルト、織田信長や豊臣秀吉といった歴史上の偉人たちも朝活をしていたと記録が残っています。

朝活は毎朝、一定の時間を確保して自分の趣味や勉強を出来るため、忙しく働くビジネスマンから家事や育児で忙しい主婦にもおすすめな活動です。

私も朝活生活を始めて2年が経ちました。

そんな朝活のメリット・デメリットを紹介致します。

朝活のメリットは?

多くのビジネスマンが取り入れる朝活には下記のメリットがあります。

  • 集中力が上がって作業効率が10倍になる
  • 夜にすっきりと眠ることができる
  • 気持ちにゆとりが生まれる

それぞれのメリットを説明します。

集中力が上がって作業効率が10倍になる

朝活のメリットは夜活に比べて、集中力が3倍以上にアップすることです。

短時間に周りが静かな環境で趣味や勉強をする事で集中力が上がると言われています。

集中力が上がると、効率も上がるため作業効率は10倍程になると言われています。

夜にすっきりと眠ることができる

朝活は朝早くに起きて活動する事で、適度に疲労感が貯まります。

その為、夜になるとぐっすりと眠られるようになります。

何時に朝活を始めるかにもよりますが、夜10時ごろには眠気が始まり、10:30にはぐっすりと眠られるようになります。

睡眠の質が上がると、健康面でも様々なメリットがあるのでおススメです。

△こちらの記事もおすすめです

忙しい社会人必見!スタンフォード式睡眠法に学ぶ睡眠不足を改善する方法 あなたは、次の様に悩んでいませんか? 毎日、寝足りない ちゃんと寝ているはずなのに、まだまだ眠たい 寝ても疲れが取れ...

気持ちにゆとりが生まれる

朝に自分の好きなこと、やりたいことを行なえる為、仕事がどんなに忙しくても心に余裕を持つことができます。

常に気持ちにゆとりがあると、普段の仕事や家事にも集中できる為、本業の効率も上がります。

朝活のデメリットは?

朝活のデメリットは下記の通りです。

  • 朝活に慣れるまで常に眠い
  • 前日にきちんと眠れないと疲れが残る
  • 人付き合いが悪くなる

それぞれのデメリットを説明します。

朝活に慣れるまで常に眠い

普段から早起きに慣れていない人が朝活にチャレンジすると、常に眠気に襲われます。

最悪の場合、大事な会議中や運転中に睡魔に襲われる可能性もあるので、徐々に朝活に慣れていきましょう。

前日にきちんと眠れないと疲れが残る

前日にきちんと眠れないと、朝早く起きようと思っても体が疲れて起きられません。

この状態が続くと、体に疲れが残った状態になり、健康に良くありません。

朝活を目指すならば、前の日の夜はしっかりと眠るようにしましょう。

△こちらの記事もおすすめです

絶対眠れない会議中の睡眠対策5選!眠気を防止して会議の主役になる方法 会議中にウトウトして居眠りをしてしまった経験はありますか? ダラダラ続く会議やお昼ご飯を食べた直後の会議は眠たくなってしまいがち。...

人付き合いが悪くなる

朝活のために、早く家に帰って眠る習慣が付いてくると、友人や同僚からのお誘いを断らなければならない機会も多くなります。

断る回数が増えると「あいつはノリの悪い奴だ」と言われてしまいます。

月に何回かは朝活を休む日を決めて、仲のいい友人や同僚との時間も大切にしましょう。

朝活を効果的に実行する方法は?

朝活を効果的に実行する為には、以下の点に気をつけましょう。

  1. 起床後は日光を浴びる
  2. 起床後は熱めのシャワーを浴びる
  3. 朝食をしっかりと取る
  4. 朝活は思考系を中心にする

朝起きて脳を覚醒状態にする為に、日光と熱めのシャワー、朝食は重要です。

このサイクルを繰り返せば自然と朝活が得意になります。

また、朝活に向いているのは暗記系よりも思考系です。

起床後の脳は1日で1番クリアな状態なので朝1番の活動はじっくり考える思考系や読書がおすすめです。

朝活のメリット・デメリット、効果的な実践法まとめ

朝活の魅力は効率が10倍以上になる事です。

朝活を始めた当初は起きるのが辛いですが、続けていくと必ず効果は現れます。

忙しくて自分の時間が取れないビジネスマンや主婦、効率的に勉強がしたい受験生は朝活に挑戦してみましょう。

by すし太郎

ABOUT ME
すし太朗
すし太朗
北海道の魅力を発信する地域ブログ「すし太朗 ブログ」管理人。29歳。北海道生まれの北海道育ち。北海道大学卒、メーカー勤務。北海道グルメ、生活を豊かにする乳酸菌情報、資産運用術を日々、発信しています。
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す