生活の知恵

知らないと危険!鶏肉で発症カンピロバクター食中毒の特徴?対策は?

カンピロバクター食中毒の対策をしていますか?

カンピロバクター食中毒は日本国内で患者数が多く、注意が必要な食中毒の一種です。

ここ最近でも肉フェスというイベント中に生の鶏肉を食べた人がカンピロバクター食中毒を発症する事故が起きました。

今日はそんなカンピロバクター食中毒の特徴と対策を、学生時代から食品衛生学、微生物学、食品化学を学び、現在も乳酸菌開発に携わる筆者が徹底解説いたします。

カンピロバクター菌の特徴は?

カンピロバクター食中毒の原因となる微生物はカンピロバクター・ジェジュニやカンピロバクター・コリという病原菌です。

これらのカンピロバクター菌の特徴は、

カンピロバクターの特徴

冷凍に強い

乾燥や加熱に弱い

    過去に、冷凍していた鶏肉からカンピロバクターが検出された事もあるほど、冷凍に強い菌です。

    しかし、加熱や乾燥に弱いため、きちんと加熱殺菌することで殺菌することが出来ます。

    カンピロバクター食中毒の症状は?

    カンピロバクター食中毒の主な症状は頭痛、めまい、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、悪寒、倦怠感、筋肉痛です。

    初期症状が風邪の症状に似ている為、食中毒が発見されないか発見されても治りかけていることがほどんどです。

    一般的には、抵抗力の弱い子供や高齢者が発症する食中毒ですが、稀に元気な大人でも感染してしまうので。注意が必要です。

    感染した場合は、下痢や嘔吐で体内の水分がどんどのなくなっていくので、水分補給をしっかりして、安静にしましょう。

    カンピロバクター食中毒の原因は?

    カンピロバクター食中毒の感染経路は下記の3つです。

    • 鶏肉、生レバー、生野菜、井戸水など加熱が不十分であったり不衛生な食品
    • 上記食品を調理したまな板や包丁などの調理器具からの二次汚染
    • カンピロバクター食中毒感染者の嘔吐物などからの二次感染

    特に鶏肉はカンピロバクター食中毒の感染原因として、1番発生件数が多い食品です。

    鳥刺しや加熱不十分なレアの焼き加減での摂取は絶対に避けて下さい。

    新鮮な肉は大丈夫?

    居酒屋や飲食店では「新鮮な鶏肉だから安全!」と言っているお店もありますが、それは間違いです

    新鮮な鶏肉でも、カンピロバクター菌を保菌しているので生食は絶対に辞めて下さい。

    東京都健康安全研究センターの調査では、流通している鶏肉の40~60%がカンピロバクターに汚染していたという結果もあります。

    ☑︎東京都健康安全研究センターの調査結果を確認する

    カンピロバクター食中毒予防対策は?

    カンピロバクター食中毒の予防対策はたったの2つです。

    • 十分に加熱
    • 二次汚染を防止する

    2つの予防対策について解説していきます。

    十分に加熱する

    中心温度が75℃以上、1分間以上となるよう加熱してください。この条件で加熱すれば、確実にカンピロバクターは殺菌されるので安全です。

    加熱具合の目安は、肉の色が中心部まで白くなっていればOKの合図です!

    東京都健康安全研究センターの調査結果で、鶏肉の加熱具合を判定する為の一覧表が記載されています。

    ☑︎東京都健康安全研究センターの報告を見てみる

    二次汚染を防止する

    カンピロバクター菌が付着していた食材の調理に使った、まな板や包丁、フォークは洗剤で洗って良く乾燥させてください

    別の食材を調理する場合は、別の調理器具を使用するか、一番最初に調理し、鶏肉は最後に調理してください。

    しっかりと、調理器具を洗浄することは勿論のこと、調理後は石鹸で手洗いをしっかりとしてアルコール殺菌をしてください。

    カンピロバクターの空気感染は本当?

    ノロウイルスと違い、乾燥に弱いカンピロバクター菌は空気中で生存できないため、空気感染の心配はありません。

    なので、調理器具や手指の洗浄・除菌をしっかりと行うことで確実に二次感染を防ぐことが出来ます。

    まとめ

    カンピロバクター食中毒の特徴と予防対策を解説しました。

    日本国内で流通する食品は世界でもトップレベルの衛生レベルを維持していますが、カンピロバクター菌は日常に存在する食中毒菌です。

    家庭での日々の対策で、あなたやあなたの大切な家族をカンピロバクター食中毒から守りましょう。

    byすし太朗

    ABOUT ME
    すし太朗
    すし太朗
    某食品メーカーで研究職をしています。 得意: 乳酸菌、腸活、微生物、殺菌、善玉菌 趣味:ゴルフ、スポーツ観戦、ドラマ鑑賞、料理 専門の微生物学の知識を活かして、「誰かの生活を良くする情報発信」を心がけて、腸活情報や乳酸菌サプリのレビュー、除菌剤レビューを行っています。 発酵で生活を豊かに!がモットー

    コメントを残す