乳酸菌&ヨーグルト

2019年版|コスパ最強ヨーグルトメーカーおすすめランキング

ヨーグルトを毎日・安く食べたいと思ったことはありませんか??

ヨーグルトは健康的で日々の生活に取り入れやすいことから、様々な種類のヨーグルトが一般家庭に広く普及しています。

その中でも株式会社明治の「R1ヨーグルト」や「LG21ヨーグルト」は免疫力強化やピロリ菌対策効果といった優れた効果が期待できるため、大人気の商品となっています。

しかし、どんなに優れたヨーグルトが有ったとしても、ヨーグルトの健康効果は1日200g毎日食べなければ、発揮できません

とは言っても、家族全員分のヨーグルトを毎日用意するとなると、家計には厳しいですよね。

「毎日食べたいけど、お金が厳しい」そんな悩みを解決できる方法がたった1つだけあります。

それは、自宅で自分の好みのヨーグルトを安く大量につくること。

私も昔はそんな悩みがありましたが、明治R1ヨーグルトを自宅で作る事で毎日のヨーグルト生活、健康的な生活を実現できました。

今日はそんな自宅ヨーグルト製造に欠かせないヨーグルトメーカーを乳酸菌開発担当者が紹介します。

どの機械も機能性に優れていて、未経験者でも簡単に扱うことが出来るのでこの機会に購入して、あなたもヨーグルトメーカーデビューをしてみては?

この記事でわかること

  • ヨーグルトメーカーの選び方
  • コスパ最強ヨーグルトメーカー5選

それでは、あなたも自分好みの1台を見つけてヨーグルトを作りましょう!

☑この記事で紹介したランクNO.1はアイリスオーヤマヨーグルトメーカープレミアム温度機能調節機能付きホワイトIRIS OHYAMA  IYM-012

ヨーグルトメーカーの選び方

市販されているヨーグルトメーカーの違いは大きく次の3つ

  1. 温度の設定機能
  2. タイマー設定機能
  3. 容器の形

この3つの違いで、使いやすさ、コスト、成功率が大きくかわります。

特に温度とタイマーの設定機能はヨーグルトの成功率とお手軽さに大きく影響するのでこだわりましょう。

それぞれの違いについて詳しく説明いたします。

温度の設定機能&タイマー設定機能

ヨーグルトメーカーで1番重要視しなければいけないポイントはこの2つです。

安いヨーグルトメーカーでは、温度やタイマーの選択肢が少ないことが多いです。

しかし、ヨーグルトは種菌によって、必要な培養温度や培養時間が微妙に異なり、この時間と温度を正確に設定することで、ヨーグルトの成功率が100%に近づきます。

また、ヨーグルトメーカーで甘酒やチーズ、納豆といった発酵食品を作りたい!という方はより温度や時間を設定することができるヨーグルトメーカーが必要になります。

温度と時間を制すものがヨーグルト作りを制すというくらい大事な要素なので、この2ポイントはこだわりましょう。

容器の形

ヨーグルトメーカーは大きく次の2タイプの形があります。

  1. 牛乳パックをそのまま使って作るタイプ
  2. 専用の容器を使って作るタイプ

それぞれメリット・デメリットがありますが、衛生的で手軽に作るために必要なのは、牛乳パックを使って作るタイプ1択です。

それぞれのメリット・デメリットを説明します。

牛乳パックを使って作るタイプ

  • メリット:そのまま使えて衛生的・掃除不要・定価格
  • デメリット:1回で作れる量が牛乳パック1個分だけ

専用の容器を使って作るタイプ

  • メリット:1回で大量のものを作れる・色々な機能が付いている
  • デメリット:使うたびに容器を殺菌する必要がある・高価格

コスパ最強ヨーグルトメーカーおすすめランキング

それでは、絶対失敗したくない人向けコスパ最強なヨーグルトメーカー5選を紹介します。

第1位:アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー プレミアム 「IYM-012」

見た目 ★★★★★

価格  ★★★★★

機能性 ★★★★★

総合評価★★★★★

コスパ・使いやすさ・衛生面の安全性で最強な1台は「アイリスオーヤマヨーグルトメーカープレミアム温度機能調節機能付きホワイトIRIS OHYAMA  IYM-012」。

お値段3, 000円以下のコスパ最強な1台です。

アイリスオーヤマの商品の中で、今1番売れている大ヒット商品。

牛乳パックのままヨーグルトを作れるお手軽度と掃除がしやすいので、雑菌の繁殖リスクが低く安全です。

しかも、細かい温度設定やタイマー設定ができるので色々な種類のヨーグルトや、好みの硬さや発酵度のヨーグルトを簡単に作ることができます。

こんなに多機能なのに、価格も2000円台と安いため、全世界の人におすすめな1台となっています。

更にフードコーディネーター監修・17種類のレシピブック付きということで菌活生活に役立つ健康レシピが付属されていて、ヨーグルト以外の作成も可能です。

実際に、納豆やクリームチーズなどを作る事も出来ちゃうので、お子さんと楽しく食育を行うこともできます。

楽しく、衛生的にヨーグルトや発酵食品を作りたいならコスパ最強なアイリスオーヤマの「IYM-012」がお勧めです!

IYM-0121台と明治R1ヨーグルト、牛乳で通常の10倍のヨーグルトを作る方法を実践して、花粉症や風邪、インフルエンザから身を守りましょう

第2位:クビンス KGY-713SM

見た目 ★★★★☆

価格  ★★☆☆☆

機能性 ★★★★★

総合評価★★★★☆

第2位はスタイリッシュなジューサーやミキサーなどで有名な「クビンス」の「クビンス KGY-713SM」。

お値段は9, 000円前後と高価格帯ながら、その機能性やキッチンに溶け込むスタイリッシュな見た目はは抜群です。

1番の魅力は1度に2L分のヨーグルトを作ることが出来る最大製造量。

大抵のヨーグルトメーカーは1L容量のものですが、このKGY-713SMは大家族に嬉しい2L容量!食べ盛りのお子さんがいる家庭では嬉しいですね。

食べ盛りのお子さんがいる家庭、人数が多くて1度に大量のヨーグルトを作りたい人向けのおすすめの1台です。

第3位:アイリスオーヤマヨーグルトメーカー飲むヨーグルトモード付「IRIS OHYAMA  KYM-013」

見た目 ★★★★☆

価格  ★★★☆☆

機能性 ★★★☆☆

総合評価★★★☆☆

ランキング1位と同じくアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーが第3位にもランクイン。

お値段は4, 000円前後と低価格帯ながら、その機能性は抜群です。

1番の魅力は「飲むヨーグルトモード」の搭載。

このモードに設定すれば、通常のヨーグルトモードよりも酸味を抑えたまろやかなヨーグルトが作れます。

この他にも天然酵母パン・レアチーズケーキ等のお菓子や甘酒といった調理例が載ったハンドブックも付いてくるので料理好きには嬉しい1台です。

小さいお子さんがいるご家庭では、酸味の強いヨーグルトよりもまろやかな味わいのヨーグルトの方が良いという場合も有るため、大人用と子供用に2種の味のヨーグルトを作れる「IRIS OHYAMA  KYM-013」がおすすめです。

コスパ最強ヨーグルトメーカー3選まとめ

どのヨーグルトメーカーが良いか分からないという方は、目的に応じて下記の中から選んでおけば間違いないです。

  • 小さいお子さんがいる家庭は、まろやかな味わいの飲むヨーグルトモードが搭載された「アイリスオーヤマ  KYM-013」
  • 食べ盛りのお子さんがいる家庭、家族が多い家庭は1度に大量のヨーグルトを作る事ができる「クビンスKGY-713SM
  • 安さと機能性が魅力的!美味しく色々な発酵食品を食べたい方はプロが監修した17種類のレシピブックが付属された「アイリスオーヤマIYM-012

 

ABOUT ME
すし太朗
すし太朗
菌活&腸活ブログ「すし太朗 ブログ」管理人。北海道生まれのメーカー勤務。健康に役立つヨーグルト、乳酸菌情報、サラリーマンに役立つ働き方に関する情報を中心に「誰かの生活を少しだけ良くするブログ」をモットーに運営しています。
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す